​審査規定

第5回 全国高等学校 日本大通り ストリートダンスバトル 審査規定

1 表彰 決勝ラウンドに進出したチームより、優勝、2位、3位、4位、5位、6位を表彰する

2 審査基準 人々を引きつけ、賑わいの創出を感じられるマグネット力(エンターテインメント) ダンスの技術や体の動きなどのダンステクニック 各ジャッジの総合評価による特別点

3 審査方法
(1) オンラインコンテスト
・オンラインコンテストは、応募チームの投稿動画による審査を行う。
・審査は、3名で行う。

・審査基準に基づき、各審査員が項目ごとに次の配点による50点を持ち点とし、3名の審査員の合計点(150点満点)を得点とする。

1 【マグカル力】観客をいかに盛り上げたか・演出・振り付け・ショーマンシップ・動きのメリハリ・見せ方(10点)

2 【ビジュアル】衣装・表情(10点)
3 【スキル】ダンス技術・全員の動き・バランス・合わせ(10点)
4 【音楽】使用音源の選曲・構成(10点)

5 【総合点】楽しく踊れていたか・将来性など(10点)

・同点による順位決定の際には、審査員の協議により、補正点(±3)により得点を修正できる。

・大会規定に違反する行為(演技時間の超過等)があった場合には、1行為につき5点減点とする。(総合得点から減点される)

(2) 関東予選 ・オンラインコンテストを勝ち抜いた最大30チームを日本大通り特設ステージ(雨天時は屋内会場)で審査する。

・審査は、4名で行う。(※関東予選は決勝ラウンドと同様の審査員により審査を行う。)

・審査基準に基づき、各審査員が項目ごとに次の配点による50点を持ち点とし、4名の審査員の合計点(200点満点)を得点

とする。


1 【マグカル力】観客をいかに盛り上げたか・演出・振り付け・ショーマンシップ・動きのメリハリ・見せ方(10点)

2 【ビジュアル】衣装・表情(10点)
3 【スキル】ダンス技術・全員の動き・バランス・合わせ(10点)
4 【音楽】使用音源の選曲・構成(10点)
5 【総合点】楽しく踊れていたか・将来性など(10点)

・同点による決勝ラウンド進出チーム決定の際には、審査員の協議により、補正点(±3)により得点を修正できる。

・大会規定に違反する行為(演技時間の超過等)があった場合には、1行為につき5点減点とする。(総合得点から減点される)

(3) 関西予選、九州予選
・オンラインコンテストを勝ち抜いた最大30チームを審査する。(九州予選は予選ラウンドのみ)
・審査は、3名で行う。

・審査基準に基づき、各審査員が項目ごとに次の配点による50点を持ち点とし、3名の審査員の合計点(150点満点)を得点とする。


1 【マグカル力】観客をいかに盛り上げたか・演出・振り付け・ショーマンシップ・動きのメリハリ・見せ方(10点)

2 【ビジュアル】衣装・表情(10点)
3 【スキル】ダンス技術・全員の動き・バランス・合わせ(10点)

4 【音楽】使用音源の選曲・構成(10点)
5 【総合点】楽しく踊れていたか・将来性など(10点)

・同点による決勝ラウンド進出チーム決定の際には、審査員の協議により、補正点(±3)により得点を修正できる。

・大会規定に違反する行為(演技時間の超過等)があった場合には、1行為につき5点減点とする。(総合得点から減点される)

(4) 全国大会 (決勝ラウンド) ・オンラインコンテストおよび予選ラウンドを勝ち抜いた15チームを日本大通り特設ステージ(雨天時は屋内会場)で審査する。

・審査は、4名で行う。

・審査基準に基づき、各審査員が項目ごとに次の配点による50点を持ち点とし、4名の審査員の合計点(200点満点)を得点とする。

1 【マグカル力】観客をいかに盛り上げたか・演出・振り付け・ショーマンシップ・動きのメリハリ・見せ方(10点)

2 【ビジュアル】衣装・表情(10点)
3 【スキル】ダンス技術・全員の動き・バランス・合わせ(10点)
4 【音楽】使用音源の選曲・構成(10点)

5 【総合点】楽しく踊れていたか・将来性など(10点) ・同点による順位決定の際には、審査員の協議により、補正点(±3)により得点を修正できる。

・大会規定に違反する行為(演技時間の超過等)があった場合には、1行為につき5点減点とする。(総合得点から減点される)

4 その他 ・大会運営上、予告なく審査員の人数が変更になる場合がある。その場合は、人数の増減に合わせて合計点を変更(合計点=審 査員の人数×50点)し、審査を行う。

©全国高等学校日本大通りストリートダンスバトル実行委員会 All Rights Reserved.

logo.png